テーマ:機織

新潟県 十日町 キナーレ 和装工芸館

またもや強風 強雨のなか 十日町 ステージ 越後妻有交流館 キナーレに行く 十日町は 染織工業の 盛んな町 10年前ほどかしら 正確かでないけれど キナーレ はなく 会館があったのを覚えている 以前見た会館の隣に 大きくモダンな建物が 目の前に 広がる  無機質な 四角の建物 中は 工芸館とは別世界 大浴場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県 小千谷市総合産業会館サンプラザ 見学

この日は 激しく雨が降りつける中 小千谷市総合産業会館に見学に行く 小千谷の織物は 有名である 特に 麻織物 小千谷縮 は 国指定重要無形文化財 に指定されている 小千谷総合産業サンプラザでは 織物の 資料や歴史などが詳しく展示され 織物を勉強するには 最適 小千谷の横総絣は 板紙を 縦に並べて その上に絵を描く …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県 手織 研修生

カレンダーの上でも 風景も 米沢はすっかり 春 春といえば 卒業式 そして 入学 入社 新しい出発  すべて芽吹きの季節 当工房でも、帰る手織り研修生 そして 新研修生の手織り研修生と入れ替わる時期 春は 不安と期待の織り交じった 美しい季節 昨年の春に 夢に向かって 一歩踏み出した 手織り研修生は 1年と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1本の糸から つなぎ

こんな冬は 始めて 2月の 大雪に もう辟易して いつか マンション暮らしをー・・・・と 毎年 叫んでいたのに さわやかな 青い空 自転車は走るわ サンダルで歩くわ 暮らしやすさは もうこたえられない・・・が 季節の乱れが気にかかる 乱れといえば、機織りでも 1本の糸の乱れが 糸返しから、整径 つなぎ 機織り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬくもり 手織り絹コースター

今日も、一日雨 あめ 雨 あめ  雨読晴耕  なんて古い言葉を、思い出す。 読書の変わりに、落ち着いて作業ができそう 24日に、染め織を、体験したいという人が来る そのため、これを織りきって、次の準備にはいろう。 コースターからテーブルセンターになり 簡単な、2枚そうこうの、平織り 織れる人も、織れない人も、、色糸で楽しめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅花紬のテーブルセンターと涼花

蒸します、雨が降りそうで降らない なんとなく むしむしして いる米沢です 明日から、銀座です。準備があるので かわいらしく涼しげな 画面をお送りするだけにします 助左衛門のホームページは こちら です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹糸枠のおき方 六角枠

染めた糸は、中はたきをして、良く乾かします、 乾いた糸を、ツツミにかけて、枠に巻き取ります 米沢は、六角枠なので、積み方があります。 このように、下に6枠並べて、ピラミッド形に並べて 上が、2枠になると、一山20枠になります さあ 早く 織り上げて って言ってるみたいでしょ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県米沢市紅花畑の記録

毎年 私たちは かわいい紅花畑を作っています。 今年もまた紅花の若葉がのびのびと育っています。 米沢で 一番さわやかなこの時期 私の大好きな季節 風薫り 新緑は光にはじけて 五感が 風に吹かれて一瞬 この光の中にいるだけで  しあわせ と思える素敵なはかなさ  突然ですが 食い気の話に 変わります 紅花油は有名ですが 食べ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草木染めの織物でホット一息

もう 5月も終わりです。 光陰 矢の如し といいますが 実感! いつの間にか子供が20代になり、あらあらといってるうちに孫3人 まあ年のことはさておいて、毎日意地でも充実と意気巻いているグランマです(++) 一寸一杯珈琲如何かしら  この 絵 を見ながら...... アーおいしかったおやすみなさい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラ縞の試職

今日は先日のトラ縞がいよいよ機に上がったので試職してもらいました。 でも緯糸を濃い目の茶色で織ってるせいかあんまりタ○ガースっぽくなりませんでした。 …チッ。つまんねーの。 いやいやいや。冗談ですよ? (代打 ソヤ@工房二年目)
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

つなぎ

今日から十日間ほどはソヤ@工房二年目が代筆です。 今日はつなぎやさんが来て先日整経したのべをつないでもらいました。 ちなみに写真の茶色っぽいのは私が糸を全部染めたんですが何回も染め重ねたせいか非常にもろくてのべの時切れまくりました。 私の忍耐力も微妙にキレそうになりましたが糸相手にキレてもどうにもならんので耐えました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

整経

今日は整経をしました。 雷様のパンツみたいな縞になりました。 せっかくなので阪神ファンにでも売りつけようかと思います。 冗談です。 (代筆 ソヤ@工房二年目) 助左衛門のホームページはこちらです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真綿手紡ぎの糸紡ぎ

真綿をまだらに染めたものを糸にしました。 今これをどんな生地にしようか考え中です。 ちなみに染めてない状態のは以下。 帽子みたいですが被ってはいけません。 (代筆/ソヤ@工房二年目) 助左衛門のホームページはこちらです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藍染と一期一会

米沢の春は、ほんとに遅い 春がとてもまちどおしい。 今日は待ちわびた風薫る日、 桜は最後の花びらを風に乗せて舞い散る 短いさわやかな日々の始まりを告げるように そして藍色の似合う季節が訪れる 今日はさわやかな風に乗って、 さわやかなカップルが、紅花染め、藍染め体験に訪れた 彼は、綿のシャツを染め、 彼女は、綿のバッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上杉神社の桜祭り

米沢にもやっと遅い桜の季節が来ました。上杉公園の桜が咲くと、春が来たーと実感します。 今年は特に豪雪で5月の上杉祭りに満開になりました。お堀の周りには縁日が建ち並びとてもにぎやかでした。 一昨年から桜の蕾の枝で草木染をしています。つぼみの枝は、エネルギーをたくさん含んでいます。花の命を頂いて染めた桜の色は、暖かいベージュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県米沢市の染織作家、織路助左衛門のブログです。

上杉の里、米沢で代々染織を続けてきた作家の日記です。 藍染め、紅花染めの作品などを作っています。つれづれの思いを書いていきます。 これから毎日徒然なるままにブログを書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします♪ 助左衛門のホームページはこちらです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more