国宝 阿修羅展

平城遷都1300年記念 国宝 阿修羅展が
3月31日より 東京上野博物館で
今 開かれている
画像

(上の画像は 昨年東京博物館のパンフレット)
3月17日に 奈良の興福寺で 大切に 梱包された
阿修羅像は 14.58kgと軽い仏像
写真では 大きく感じられるけれど
実際どれくらいの 背の高さなのか
お会いするのが 楽しみ

3月26日 東京・上野の東京上野博物館に到着
3重構造の箱から出されて
特設のステージに安置されている
写真集では 良く見るけれど 
360度 どの角度からも 肉眼で鑑賞できる機会はそうない
東京で公開されるのは57年ぶりだそうです
次の公開まで 生きていれば 百00歳になってしまう

そう思うと めったにない機会
6月7日まで 公開されるので
必ず 時間を作って 会いに行きたい
画像

(朝日新聞のコラムより)

今 多くの人々が 桜の上野公園を楽しみながら
阿修羅像に会いに訪れていることでしょう
桜吹雪と 阿修羅像・・・美しいイメージが広がる

阿修羅像には 不思議な魅力がある
仏像としてはもちろん
愁いを帯びた しかし 決意をして
1点をじっと見つめる 視線の先に何があるのか 
色々思いをはせてしまう

また実際にお会いしたら 
どんな思いになるのか わくわくするくらい楽しみ
早く 上野へ 上野へ

草木染め 染織研修に関心のある方は こちらへ どうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック