上田市 別所温泉めぐり

別所温泉は 小鎌倉 といわれている
上田市から 15分くらいの 山すそに
ひなびた町並みの 温泉街が
雨の中に ひっそりとした
たたずまいを見せている
画像

別所観光ホテルに宿泊する
あいにくの雨台風で どこにも行かず
すぐ 温泉に直行
いったいどこが小鎌倉なのか分からないまま
楽しみの食事タイムへ

湯葉を使ったヘルシーな食事で
年配の方たちには まあまあちょうどいい量
この晩は ゆっくり温泉に浸り
雨風の音を聞きながら
小鎌倉?の夜を過ごす

2日目の朝は 雨も何とかやんで
曇り空ではあるけど
雨で洗われた緑は すがすがしい
画像

観光ホテルを出発して
北向観音堂に向かう

天台宗 慈覚大師により開山 
本堂には千手観音菩薩が安置されているという
何故北向観音かというと
有名な 南の善光寺 阿弥陀如来と対面しているところから
片詣でにならないようにと 伝えられたそうです
厄除観音とも言われている

それにしても 日本は 神様まで お互いに気を使っているんですねー

画像


北向観音堂のそばに
桂(かつら)の大木が
愛染堂のそばに 大きく枝を広げている
樹齢 1200年の大桂
愛染かつら といわれ
北向厄除観音の霊木としてあがめられているそうです

言い伝えによれば
昔 823年の 大火のときに どこからとなく現れた
千住観音様がこの桂の上で 
人々を 救ったという 

大木に 注連縄が張られている
そっと手を触れてみる
1200年の 桂の大木は
どんな 歴史を 見つめてきたのだろうか
源氏物語から 平成の時代まで
人々の 切実な祈りを どれだけ
すくい取ってきたことだろうか・・・・・・



着物の染織に 関心のある方は こちらへ どうぞ


 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック