うこぎ 料理

うこぎは 漢方約にも使われている
滋養強壮 ビタミンたっぷり
カルシウム ポリフェノールを多く含む健康食
最近 糖尿病にも良いといわれて
ちょっとした ブームですが
米沢人は 鷹山公の時代から
5・6月になると 旬の味を楽しんでいます

何しろ ちょいと庭に出て
ぱっぱと摘んで 切りあい にしたり
味噌汁に浮かしたり 和え物にしたりと
せっせと 楽しんで食していました

切りあい を紹介しましょう
うこぎのやわらかい新芽を摘んできます
(前のブログの画像)
やわらかい新芽の茎を 一掴み
熱湯に パラぱらっと入れて
ぐつぐつぐつぐつ と短時間で煮る(2分)
画像

茎が柔らかくなったら 
水に散らして 冷やす
ぎゅっと絞って味噌をのせる
(味噌を 割り箸につけて 軽く焼くと尚美味しい
画像

味噌と共に みじん切りにする
刻み胡桃を一緒にあえても美味しい
画像

ご飯にかけて 頂きます
チョットくせのある香りが
だんだん癖になり
さわやかな 初夏の香りとなって
食欲をそそるんです

うこぎを染めなくては また気がもめてくる
新緑の季節は 染が忙しい

染め織に関心のある方は こちらへ どうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック