テーマ:神社・寺

長野県 別所温泉 常楽寺

信州の鎌倉 小鎌倉 と呼ばれている 別所温泉の北向き観音堂から  安楽寺 を経て常安寺に着く 鎌倉時代から江戸時代にかけての 国宝・重要文化財が多く残されている 歴史ある別所温泉なのです かやぶきの常楽寺は 江戸時代に 建てられた 奇棟造りの建物で 有形文化財(建築)なんです 慈覚大師により開かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田市 別所温泉

北向観音堂を後から 5分くらいのところに 曹洞宗 慈覚大師が開いた安楽寺がある 境内には 重要文化財の  安楽寺前開山 樵谷仙和尚像 安楽寺前二世 幼牛恵和尚像 を有し 境内には 国宝八角三重塔 経蔵 輪蔵 がある 安楽寺は 天長年間823-834年に開かれ 国宝八角三重塔の建立年台は  鎌倉末期から室町時代初期といわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more