染織 ラックダイ 染め

古から赤の染料の一つ
ラックダイは 天然染料ですが
植物ではなく 動物染料です
インド東部の イヌナツメなどに寄生する
ラックカイガラ虫という小虫で
ラックダイのラックとは 数万 という意味でダイは染料
幅90cm・長さ180cmのストール(絹&綿)を染めてみました
画像

日本には 奈良時代に インドから渡来し
ラックダイで染められた染織品が
正倉院に収められているといいます
画像

赤の色は 少し紫がかっている赤
酸を入れると 赤く発色します
染液は 赤紫で アルミ中媒染
画像

今回は 太い綿布のタペストリーを作ってみました
知り合いの方の注文で
キッチンと玄関からの通路の間仕切りとして
幅60cmx2 長さ約170cm
紅花&ラックダイで染めあげ
折り縫い絞りの技法を使った1作1品
どこにもない 個性的な間仕切りができました

お客様にも喜ばれて
本当に良かった  感謝です


   
染織研修生に関心のある方は こちらへ どうぞ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック