益子陶器展 上村良夫郷土展

今年の 益子の上村良夫作陶展は
本人も 一陶入魂 のテーマの通り
原点に回帰した 作品が沢山
画像

彼の故郷 米沢での郷土展も20回以上を越え
紅露道では 今年で15年を迎えました

多くの米沢のフアンの方に支えられ
15年という長い月日を
上村良夫さんと共に 楽しんでこられたのは
本当に ありがたいことです
画像

上の写真は 着物を着て
朝一番にきてくれたSさんと上村良夫さん
絣の単をさらりと着て
半幅帯を文庫に結び
とても ステキな 着物姿でした
画像

今年の傾向は
つや消しの墨色のしゃれた器
やわらかい色合いの シンプルだけど
あったかい生成りのいろの器
渋いい茶系の 味のある 花器など
見ていてとても ほっとする楽しい器たちでした



染織に関心のある方は こちらへ どうぞ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック