藍染日和

晩秋の朝は冷え込み
すぐ近くに ふゆの足音がする
土日になると、気の早い人は 雪囲いの心配を始める

日中は、また心地よいさわやかな 小春日和この時期は、来る厳しい冬迎える覚悟をしながら
この さわやかな 一時を 楽しむ

こんな日に 藍染め は心地いい
画像

藍のグラデーションは、何回染めたかで違ってくる
1回2回と重ねていく
染めては、空中酸化して
酸素と結合することによって、発色してゆく
画像

この写真は、1回目2回目3回目まで染め重ねています
淡い藍の色で まだまだ染め重ねていくのです
染織を知っている方ですと
遊び(綾を取っている白い糸)が白いままなのを
不思議に思でしょう
染め重ねる時 遊びが 弱いと切れてしまって
糸返しが大変なんです
それで 染めてから綾を取り直しました
それから3年の間に何度か染め重ねて
強い藍色を作ります
画像
 
というわけでこの糸が、
着物になる日は、まだまだ先のようです

藍染め 草木染め に関心のある方は こちら にどうぞ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック